サービス②/マーケットリサーチ


小売業はお得意様(リピータ)商売だと確信しております!

しかし、その重要であるお得意様の購買動向にあまりにも無関心な経営者が多いのも事実であります。お得意様はどこに住んでいて、どのように来店し、何人家族で、単身?シニア?・・・。全く知らず勘だけのマンネリ販促。







私は商圏と顧客(ターゲット)について説明する時、よく釣りの話を題材にします。同じ釣りでも目標魚種(ターゲット)によって釣り方が180度変わります。タイなのかカレイなのかアイナメ、アジ、ハゼETC・・・。釣る時間帯や場所によっても餌や道具、心構えまでも大きく違うのです。ほとんどの釣り人は目標魚種に応じて最適な釣り場と時間帯、道具や餌を探り行動を起こします。

小売業のお得意様商売もある意味“釣り”と一緒だと私は思います。自店に今来ているお客様(魚種)は何か(属性)。自店で取り込みたい顧客層は何か?そのための準備は(道具や餌)。そしてその顧客層が大量にいる漁場、減っている漁場(商圏)はどこか?

 

 

マーケットリサーチを行わず販売活動を行っている小売業はある意味釣り糸を沢山垂らし、撒き餌を行っている釣り人と同じです。それでも沢山釣れた時期(リーマンショック以前)は良かったのです。少子高齢化と競争激化でマーケット(釣り場)が年々縮小する現在、店舗や商圏の現状分析を行い、最適な営業戦略を組み立てるのは規模の大小関わらず、少ない経費で効率よく結果を出す必須アイテムだと確信しております。

 

また。小売業は立地産業です。人口が多く競合もさほどない物件を上手く見つけ出店出来れば前途洋々ですが、現状そのような立地環境は日本国内どこを探しても皆無です。人口は多いが競合が厳しい。競合は少ないが人口はもっと少ない。もしくは両方。そう言う難しい立地環境の中である部分妥協しない限り出店することは困難です。その妥協の線引きをするのが、「出店調査=日販売上予測」です。数値データからの裏付けと多くの実績から導かれた経験則からの客観データを提供致し、早期の結論を導きます。

お得意様の状況確認「商圏調査=吸引係数」やお得意様が自店に対する具体的要望や不満のヒアリング「潜在意識調査=不満要望の見える化」など。マーケットリサーチはお店の立地(商圏)と顧客(属性)の現状分析と将来予測の仮説立てを行います。



①商圏調査

既存店舗の商圏構造・実態(属性)及びマーケットシェアを把握し、商圏上の特徴や課題を抽出します。既存店舗の将来図(売上増減の可能性)、増床、リニューアル、業態変更、閉鎖などの方向付けを客観データとして書面にて報告いたします。

※その他オプションとして、競合店出店による影響力予測調査、増床改装、業態変更などによる予測調査も可能です。

 

●商圏調査結果を基にした活用事例

 

●お問い合わせ~調査実施~報告までのながれ、イメージ

 

1お問い合わせ

まずは、実施目的や内容について、お気軽にお問い合わせください。
無料のお問い合わせはこちらから

2スケジュール・
 お見積書提出

調査実施~報告書提出までのスケジュールとお見積書を提出いたします。

※実費は掛かりますが、初めてのお客さまや調査に不安のあるお客さまは予備診断をお勧めしております。予備診断・事前相談はこちらから

3お申込み

調査お申込書に押印をし、FAXかメール等書面にてお申し込みください。  

4サンプリングデータの提出

ポイントカード実施企業様は直近1ヶ月分の顧客IDごとの実績データ(住所、買上金額、来店回数が分かるもの)をご提出ください。名前などの個人情報は不要です。
カード未実施企業様は店内で来店客に対するヒアリング調査を数日間行います。

5現地調査

調査員が現地に入り現場調査を行います。具体的にはサンプリングデータと実際の商圏との差異確認、調査対象店舗と競合店との力量確認、道路や駐車場の張付きなどで通常は1泊2日で行います。(掲載画像と調査は関係ありません)

6データ分析・報告書作成

サンプリングデータと現地調査から町丁別ごとの売上・来店回数・属性などを把握し、1次商圏~3次商圏を設定し線引きいたします。

※オプション 

調査報告会

貴社会議室にて約90分間の商圏調査報告会。調査報告、抽出された課題に対し、改善提案や具体的対応案などまでアドバイスいたします。

※オプション 

改善アドバイス

商圏調査から明らかになった、店舗課題や様々な問題点に対し、優先順位を決め現場スタッフらと一緒に改善・活性化の側面サポート、助言を行います

 

※サンプリングデータの内容確認後から報告書の提出まで、約3週間です。

 

※業務スーパー専門商圏調査はこちら

 


②出店調査

具体的な出店候補物件に対して調査・分析を行い、「商圏構造」「売上高予測値」を算出します。出店地域におけるマーケットと競合環境をベースに、出店を成功させるための客観的な考え方を含め、出店可否判断のためのデータをご提供いたします。

 

●お問い合わせ~調査実施~報告までのながれ、イメージ



 

1お問い合わせ


まずは、実施目的や内容について、お気軽にお問い合わせください。無料のお問い合わせはこちらから

2スケジュール・

 お見積書提出

調査実施~報告書提出までのスケジュールとお見積書を提出いたします。 ※実費は掛かりますが、初めてのお客さまや調査に不安のあるお客さまは予備診断をお勧めしております。予備診断・事前相談はこちらから

3お申込み

調査お申込書に押印をし、FAXかメール等書面にてお申し込みください。  

4現地調査

貴社にて担当者様とのヒアリング(約1時間半程度)
 出店(新店舗)のコンセプト確認
 直近の出店状況確認・結果
 出店物件の概要
(地形、売場面積、駐車場、営業時間、予測されるテナントなど)
 競合店舗の状況確認
 出店物件界隈の都市計画や行政の将来構想(わかる範囲で)
現場調査、物件確認
モデル店舗視察(今回の出店と同タイプ)、競合状況確認、商圏濃淡、道路状況、加減ポイント等の確認(病院や役所、昼間人口夜間人口の差異など)通常は1泊2日で行います。(掲載画像と調査は関係ありません)

5データ分析・報告書作成

物件周辺の商圏を吸引係数別に4ランクに線引きし、予測売上げを試算します。
報告書は日販予測売上と出店可否の結論。それに至った考え方の裏付けと商圏数値の組み立てについて、PDFデータで送付いたします

※オプション
調査報告会

貴社会議室にて約90分間の出店調査報告会。調査結果とそれに至ったまでの説明および提示された売上予測値に対し、客観的な立場でアドバイスいたします。

 

※現地調査から報告書の提出まで、約3週間です。


③お客様アンケート・消費者潜在意識調査

既存店舗に対し、消費者(既存客や地域住民)はどう評価し、どのような行動を起こしているのか?それらを競合店と比較しながら分析。また地区別、年代別、交通手段別などにクロス分析し、消費者から観た既存店舗の第一印象や感想、抱える問題点を抽出しご提供いたします。

 

●調査から報告までのながれ

①お打ち合わせ・お見積り(調査の実施目的と仮説課題を明確にし、調査に反映しないと全く的外れ、絵に描いた餅になってしまいます)

②サンプリング(店内、訪問、DMなど調査目的別に数種類の実施方法があります)

③収集したサンプリングデータ入力(入力作業は貴社にて実施する場合と当社で代行する場合と両方あります)

④データ分析・考察・報告書作成
地区別、年代別、世帯人員別など属性基礎データとサンプリングデータをクロス分析。消費者意識の特徴や方向性を分析・考察。

⑤報告会(貴社にて約90分の報告会。調査報告のみならず、抽出された課題に対し、対応策や将来の方向性などまでアドバイスいたします。

 

※直売所・道の駅顧客潜在意識調査の実施イメージはこちら