ウジエスーパー吉岡店OPEN(宮城県大和町)

2019年6月28日、大和町に初進出した「ウジエスーパー吉岡店」がOPENした。

立地は吉岡町まほろば1丁目で大和町役場、病院、ロードサイド型店舗が立ち並ぶ郊外型の振興住宅地の幹線道路沿いに位置する。

すぐ裏側にはヤマザワ吉岡店がダイソーを中心としたNSCが存在する。

 

店舗コンセプトは「ウレシイ!オイシイ!がいっぱい」。なるほど、最近はウジエとウレシイの共通語「ウ」をクローズアップさせて販促や宣伝にアピールしていたが、ここでも「ウレシイ」=「ウ」=「ウジエスーパー」を上手にコンセプトに結びつけていた。店内でもこの手の企業ソングが頻繁に流れていた脱帽!店舗は500~600坪ぐらいであろうか。造りとしては至ってオーソドックスな万人受けがするスタイルである。店舗中央鮮魚部と精肉部の間には「ザ・グリル」と言う厨房コーナがあり、煮魚や焼き魚、ロースト肉や生食系のいわゆる「デリ」を展開していたのが興味を引いた。また食品ゴンドラ中央部には合えて、平台を複数展開し、お買い得品やビールやジュースの箱売りを展開していた。またアイスでは一部ではあるがセコマ商品(北海道のセイコーマートブランド)も展開していた。イートインコーナは「ウジエカフェ」店内購入品が食べられる他、アイスやケーキなどの対面販売も出来、お客が買っている様子が伺えた。各売場、売場では無人だが試食販売を積極的に行っていた。各部門ごとに試食1アイテム選定して行っているようであった。盛りも良く清潔感もあり好印象であった。

 

全体的には小ぶりでオーソドツクスな売場ではあるが、日常買いとしては

小規模なだけに逆に買い易い印象を抱いた。

吉岡町はウジエ、ヤマザワ以外にもヨークベニマルもあるので、今後注目していきたい地区でもある。

 

 

2019年09月16日|分類:新店舗, 最新情報