平成~令和プロモーションのヒント②

新元号販促企画 POP編

去る4月1日の午前11時41分、内閣官房長官が記者会見をし「令和(れいわ)」が発表されました。まだ皆様の記憶には新しい事でしょう。

 

さぁ、これから令和元年となる5月1日過ぎ(連休明け)まで日本中はアップトレンドの非常に良いながれ、良い雰囲気が続くと筆者は予測します。

正に新しい時代の幕開け、希望や明るい未来と言ったイメージが浸透すればするほど消費者の購買意欲が増すからです。

なので例年の4月5月とは明らかに動きが違って来るはずです(GW10連休も大きいです)

 

そこで何か平成最後~令和開始に関連したプロモーションが無いものか考えました。勿論、弊社のモットーであります“少ない”コストで“効果”あるセールスプロモーションの実現です。

 

ハレの日の食材やイベントを消費者向けに提案する。

改元前を「年末」、1日を「元日」に見立てて、ごちそうや高価格帯の商品を紹介する。

4月30日前後1週間ぐらい「平成最後のぜいたく」「平成最後に夢を叶える」などのPOPとともに「誰もが一度はやってみたかったこと」「リバイバル企画」などを提案。アイディアやヒラメキが重要なので、スタッフ全員で各自の夢をそのままPOPにしてしまうのも良い!

リスク高い高単価商品は予約販売などで注文を取り、カウントダウンPOPなどでアピールするのも有効と思われます。

 

 

 

イメージ・ヒントは「年末年始」

次回(最終)はイベント&企画の予定です

 

2019年04月08日|分類:お得な情報, 最新情報, 販促のヒント